筋肉と脂肪の落ちる順番はどっちが先?空腹の場合の筋トレは筋肉が落ちやすいの?

脂肪と同様に筋肉も運動によって減少することがあるのはご存知でしょうか?運動時に最も早くエネルギーとして使われるのは糖です。よって体内に糖が多くある間は糖がエネルギー源になります。

しかし、空腹時のように糖が体内に少ない場合はたんぱく質や脂質がエネルギーとして使われます。よって、体重を落としたい場合であれば、糖分の摂取を控え運動することで筋肉や脂肪からエネルギー源がまかなわれるため、体重が落ちるということにつながります。

そして、その際に使われる順番は皮肉なことにたんぱく質のほうが先です。しかも、糖質とたんぱく質は1gあたり4kcalのエネルギーになるのに対し、脂質は1gあたり9kcalのエネルギーを供給することができます。

つまり、脂質は使われる順番が最も遅く、さらに多くのエネルギーそ消費しなければへらないということです。それに比べ、筋肉はすぐに落ちるということです。つまり、筋肉をつけたい場合空腹時の筋トレは避けるべきだということになります。

よって、空腹時の筋トレは体内のたんぱく質や脂質が使われるため、筋肉や脂肪が落ちるということです。さらにその順番は、脂肪のほうが落ちるのが遅いということを理解しておく必要があります。

筋肉 落ちる 順番

コメントは受け付けていません。