筋肉の回復にはタンパク質や炭水化物が必要?タンパク質を形成するアミノ酸を効率良く取る方法とは?

筋肉の回復というのは筋肥大と同じことです。筋肥大の方法は筋トレによって筋繊維を破壊し、それをより強く太く再生することです。

なので、回復と筋肥大のメカニズムは同じようなものということになります。この際にはもちろん栄養素が不可欠で、五大栄養素がまんべんなく必要になります。

しかし、特に重要なのがタンパク質で、タンパク質を構成するアミノ酸のなかでもロイシンなどは特に筋肥大に効果的なので、筋肉の回復に効果的ということになります。

炭水化物も上述の五大栄養素なので必要なのですが、体を大きくする際にはより必要な栄養素になります。なぜか炭水化物を制限する人も多く、ダイエットの観点ではそれも良いのですが、筋肥大には炭水化物は有効です。

筋肉を肥大化させながら脂肪燃焼することも可能なのですが、そのためにはカロリー摂取量を多すぎず少なすぎずという水準にする必要があります。

そして、上述のタンパク質のアミノ酸の中でもロイシンを積極的に摂取することが筋肥大に役立ちます。アミノ酸を過度に意識する必要はないのですが、栄養バランスを整えるということになります。

筋肥大のためには筋トレも食事も重要で、トータルで体を作っていくということです。

筋肉 回復 アミノ酸

コメントは受け付けていません。