筋トレ時のカロリー制限は効果にどんな違いが出る?食事の栄養をどれだけ取れば筋肉は減らないの?

筋トレをする際にカロリー制限をすると、筋肥大よりも脂肪の燃焼が優位になります。人間の体はカロリー収支がプラスになれば体重が増えますし、カロリー収支がマイナスになると体重は減ります。

栄養の質というのはもちろんあるのですが、五大栄養素をバランスよく摂取していれば、食事の量に左右されるということになります。それが筋肉か脂肪というのは筋トレの質に関わるのですが、体重が増えるかどうかは筋トレではなく食事制限をするか、逆に食事の量を増やすかということで決まります。

カロリーを特に制限していないとしても、一定以上筋肥大が起こらないということになれば、それは栄養が足りていないということです。体脂肪が落ちきっていて、筋肉質ではあるにも関わらず、それ以上筋肉が付かないということであれば確実に食べている量が足りていないので、考えた方が良いでしょう。

きちんと栄養を補給せずに鍛えている人もいるのですが、それがダイエットでないのであれば目的不明の運動ということになります。体脂肪を落としたいのか、筋肉を大きくしたいのかということははっきりさせて筋トレをした方が良いです。両立はもちろん可能なのですが、考えるということが大切です。

筋トレ カロリー 制限

コメントは受け付けていません。