筋トレで体脂肪率を下げる場合の理想的な値って?体脂肪率の効率的な下げ方とは?

筋トレで体脂肪率を下げる場合に理想となる値や体脂肪率を下げるのに効率が良い筋トレについてですが、体脂肪率の平均は成人男性で大体17%前後、成人女性は23%前後と言われています。これらの平均的な数値に関しては性別や年齢によって多少数値が違いますし、理想的な値も性別や年齢により多少違ってきます。

また、成人以降は少しずつ筋肉量がダウンしていくため体脂肪が占める割合も高くなっていきますから、全ての人にとってこの数字が理想的というわけではありませんが、見た目・健康面から成人男性は14%から17%程度、成人女性は21%から24%程度の数字を目標にするのが理想的だと言えるでしょう。

といいいますのも、体脂肪率が一けた台など値が低すぎると健康に悪影響を及ぼす可能性がありますし、そういった数字はボディビルダーやスポーツ選手など何かしら目的がある人だけが目指す数字だと言えるからです。

体脂肪を効率よく下げたいのであれば、ジョギングや水泳などの有酸素運動を20分以上行うのが体脂肪を燃やすのに効果的ですし、無酸素運動である腕立て伏せなどの筋トレを行った後に有酸素運動を行うと、さらに体脂肪率を効率よく下げる事ができます。

筋トレ 体脂肪率 値

コメントは受け付けていません。