筋肉がつきにくい原因は年齢?また、成長期の中学生や高校生は筋肉がつきにくいの?

筋肉の最もつきやすい年齢は20代と言われています。しかし、幅広い年齢の人が筋肉をつけることが可能です。成長期の中学生や高校生はもちろん、中年でも十分に筋肥大が可能です。

ただそれなりのレベルに筋肥大していくには時間が掛かるので、成長期の中学生に始めると、それなりのレベルになるのに高校生まで掛かるという場合も多くあります。パワー系の競技を中学生の頃に部活で始めて、高校生で様になるというのも良くある事です。

中学生があまりウエイトトレーニングをしないという事情もあるのですが、最近はそれも変わってきていて、中学生からウエイトトレーニングを取り入れている場合も多いでしょう。

筋肉がつきにくいかつきやすいかというのは成長期や年齢によるものではなく、個人差による問題の方が大きいです。よほど特殊な体質出ない限りは筋肥大が可能です。

本人がつきにくいと思っているのは、だいたいは摂取カロリーの不足によるものです。筋トレをさぼると太るくらいの摂取カロリーがなければ、筋肥大はなかなか難しいでしょう。

太っている人がつきにくいと言っているのと、痩せている人が言っているのでは意味が変わってきますが、痩せている人につきにくいと言う人が多いのは、摂取カロリーの不足が原因でしょう。

筋肉 つきにくい 成長期

コメントは受け付けていません。