筋肉がつきにくい理由に人種や背の高さが関係してる?日本人や背が高い人や背が低い人の筋肉のつきやすさの違いって?

筋肉が付きにくいか付きやすいかというのは人種や背が低いか背が高いかということに関係しています。

しかし、筋肉が付きやすいか付きにくいかというのを最大値で考えるか筋肥大の早さで考えるかによって話が変わってきます。

基本的に背が低い人の方が筋肥大のスピードは早いのですが、最大値が少ないという傾向にあります。逆に背が高い人は筋肥大まで時間が掛かるのですが、骨格が大きい分最終的には大きくしやすいというのがあります。

このような関係はあるのですが、要素は一つではないので一概には言えません。日本人は筋肥大しにくいと言われますが、これも一概には言えず、平均値で言えば日本人は筋力が弱いのですが、それは筋トレをする習慣がないというのも大きな理由の一つです。

日本人でも背が高い人でも背が低い人でも関係なく筋肉をつけていくことは可能なので、付きにくいとは思わずに、筋トレと栄養摂取を続けていくのが大切です。

筋トレをしたらしっかりと栄養補給するということが重要で、同じ栄養状態で筋トレを辞めると太るというくらいの食事量でなければ筋肥大しません。筋肥大しない人の多くは食事量が足りていない場合が多いので、それが重要ということです。

筋肉 つきにくい 日本人

コメントは受け付けていません。