筋肉を自宅&道具なしで鍛える方法|自宅でも道具なしで手軽にできる、筋トレ方法とは?

筋肉を鍛えるにはジムなどで専用の道具を使わなければいけないと考えてしまいがちですが、自宅で道具なしで手軽に行える筋トレもあります。

例えば、腕の筋肉であれば腕立て伏せを正しく行うことで、それなりの効果を得ることができます。

ポイントは肩甲骨を寄せる感じでしっかりと胸を張って床に手をつき、その姿勢を崩さずにゆっくりストレッチをするような感覚で下におろして、同じ感覚で上げるというのを繰り返すことです。

筋トレ初心者や女性の場合は、膝をついたり、姿勢は同様に壁に両手をついてゆっくり曲げ伸ばしをするのもよいでしょう。

次に脚とお尻の筋肉を鍛えるのであればスクワットがおすすめです。特に通常のスクワットより足を拡げたスモウスクワットは効果的に脚とお尻を鍛えることができます。
この時、膝を痛めないために膝を前に出しすぎない、上半身が前後にぶれないようにするということを心掛けるとよいでしょう。

自宅で道具なしで手軽に行う筋トレには、道具を使ったものと比べるとどうしてもバリエーションが少なくなってしまいますが、正しい方法で行うことで道具なしでも負荷をしっかりかけて筋肉を鍛えることができるのです。

いきなりジムに行くことに抵抗がある方は、自宅という手軽さから続けやすいこうした筋トレからはじめてみるとよいでしょう。

筋肉 鍛える 自宅

コメントは受け付けていません。