筋肉を背中につける方法|おすすめの筋トレの道具は?

筋トレの中でも難しいのが背中の筋肉をつける方法です。しかしながら、正しい道具と正しい方法を身に付けることができれば、筋肉をつけることが十分に可能です。自宅で簡単にできる筋トレと言えばダンベルを使ったトレーニングが挙げられるでしょう。

背中の筋肉をつける方法としては、まず椅子などに片足と片手をつきます。片方の腕でダンベルを持ち、背中側に引き上げます。これはワンアームダンベルロウという種目ですが、背中に筋肉をつける方法として代表的なものです。

道具もダンベルだけでできますので非常にオススメの方法といえます。また、トレーニングジムに通うことができたり、自宅にマルチトレーニングマシンを設置している方であれば、デッドリフト等の代表的な種目もありますが、正しい筋トレ方法で行わないと腰を痛めてしまう危険性があります。

道具の使い方も勉強しなければ正しい筋トレは身に付かないといえますので、ジムであれば必ずインストラクターに指示を仰ぐようにしましょう。また、道具がなくても簡単にできる方法としては懸垂が挙げられます。簡単な運動ではありますが効果は絶大です。近くに公園などがあり鉄棒があれば、積極的にチャレンジしてみましょう。

筋肉 背中 つける方法

コメントは受け付けていません。