背中の筋肉の肩甲骨回りが凝る場合のほぐす方法は?肩甲骨のマッサージは肩こりの改善にも効果的?

デスクワークの多い人や猫背の人などは特に背中の筋肉の肩甲骨回りが凝ります。肩甲骨周辺の筋肉をほぐすマッサージは通常の肩こりをほぐすマッサージでもほぐれることができますが、よくほぐれるマッサージは、足を肩幅に開いて立ち、腕をまっすぐ体の前に伸ばし、両手を組みます。そのあと頭を下げながら組んだ腕をさらに前方へ伸ばします。

この時背中や肩甲骨あたりの筋肉が伸びている感じが得られるようにします。この状態で20秒保ったのち、頭をあげ、今度はそのまま腕を伸ばしたまま背中、肩甲骨周りの筋肉を寄せるように肩を後ろ側へ入れます。腕を組み胸を前を突き出すような感覚です。

この状態で20秒間保ち3~5セットほど繰り返します。そうすると背中や肩甲骨周りの筋肉をほぐすとともに、肩こりもほぐれます。この動作を行う際、痛みを感じる場合はやめてください。

自分が気持ちいい、心地よいと思うくらいの力加減で行います。肩こりやいろいろな部位のマッサージは、単に伸ばすだけではなく、伸ばした後は同じ時間分縮めることも重要になります。縮める(戻す)ことにより、伸ばしすぎを防止になりもみかえしなどを防ぐことになります。肩周りが張ってきたと感じたらこのマッサージをこまめにやることで、重症になることも防いでくれます。

筋肉 背中 肩甲骨

コメントは受け付けていません。