筋肉が疲労する原因|筋トレなどの筋肉の疲労の原因と改善方法とは?

普段まったく運動をしていない人が、突然運動をしてしまうと、筋肉痛になったりします。これは筋肉のコリがひどくなったり、筋肉が急激に収縮することで、筋に小さな断裂が起こることで筋肉が疲労したり傷んでしまうことで起こります。

運動不足が原因となるだけでなく、デスクワークが多いことが原因で腰周辺の筋肉のこりがひどくなって痛みがでることもあります。

このような疲労からの痛みの対処法というのはどのようなことがいいのでしょうか?急な運動のための痛みは、しばらく安静にしておくことで痛みが回復してきますが、日常のデスクワークのコリということになると、改善させるためには日ごろからの体のつかい方や運動をする以外、改善する方法はありません。

ただまったく運動をしていない人が筋トレをするとよけいに疲労してしまいますし、筋や腱を痛める原因になってしまいます。

筋トレはできなくてもストレッチをするとか、ヨガなどをやって筋や腱をゆっくりと伸ばすという運動をしていくだけで、体は変わっていきます。とくに柔軟性をつけていくという動きをするだけで、体のこりは改善していくことができます。筋トレよりも、ストレッチやヨガは効果があるのです。

筋肉 疲労 原因

コメントは受け付けていません。