女性と男性で筋肉の付け方やトレーニング方法に違いはある?女性でも効率よく筋肉をつけられる筋トレとは?

筋トレにて筋肉を鍛える際、男女でその付け方に違いがある為トレーニング方法にも違いが生じてしまいます。それは男女で体内に持っている筋肉量の差と筋繊維の特徴が大きく影響しているといえます。

まず筋肉量について女性よりも男性の方が多きいという方がほとんどです。そのため同じようにトレーニングを行っていると必然的に身体への負担が大きく重なっていきます。そのため負荷を調整しておくことが大切です。

また付け方を考えるに当たり、男性は筋の発達がしやすいですが女性はそうではありません。そのため筋トレの時にもより時間を掛けていくことが大切です。また女性が筋トレを行って効率的な付け方をしていくにはアイソメトリクスが効果的とされています。

アイソメトリクスでは持久性に富んだ筋繊維を鍛えていくトレーニングが行われます。男性に比べて体力的にも低い方の方が多いです。そのためまずは筋トレをしつつ持久性を鍛えることでより長い時間疲労や負担なくトレーニングを続けることができる体づくりにも繋がります。

トレーニングを行うに当たり、疲労が重なるとそのパフォーマンスも低下していきます。また連続して行うことでより効果的に筋肉を働かせることもできる為、性別に合わせた鍛え方が重要となってきます。

筋肉 付け方 女

コメントは受け付けていません。