簡単な顔の筋肉の付け方|顔の筋肉を付けると小顔やほうれい線を薄くする効果はある?

顔の筋肉の付け方、それは「顔筋肉トレーニング」です。といっても、簡単にどこでも実行できるので、ぜひ朝と夜に行ってみてください。

まず、足を肩幅に開いて背筋を伸ばし、ゆっくりと鼻のあたりに口や頬などパーツ全部を集めて、5秒間キープ。元に戻して、口を大きくあけて顔全体を広げて5秒間キープ。またゆっくり元に戻します。

次に、目を閉じて5秒間ギュッと力を入れます。その後目を大きく見開いて眉毛も持ち上げます。これを5回。そして、天井を見上げて、舌を出して上に伸ばして5秒間キープ。正面に戻して、大きく「あいうえお」の表情をひとつずつ作ります。

最後に、5秒頬を膨らませて、ゆっくり戻し、思い切り吸い込んで5秒キープ。どれも簡単にできる体操なので、欠かさず行ってください。筋肉の付け方のポイントは、体と違って薄いため、毎日少しずつ鍛えることです。

これらの簡単な表情筋の付け方で得られる効果として、小顔効果・ほうれい線の解消・むくみの解消などがあります。小顔効果やほうれい線・むくみは、表情筋が衰えて皮膚の垂れ下がった結果できたものです。

表情筋を鍛えると皮膚が引き上がりたるみが解消されるので、憧れの小顔を目指すことができます。またほうれい線も筋肉のたるみが原因なので同じく効果的です。

筋肉 付け方 顔

コメントは受け付けていません。