自宅でできる腹筋の筋肉を鍛える方法|初心者でも簡単に始められる腹筋の鍛え方とは?

メタボ対策としてもまず始めたいのがウエスト周りの対策ですが、ジムなどに通わなくても自宅で手軽に初心者でも簡単に腹筋の筋肉を鍛える方法を知っておくと、効率的にメタボ対策出来ます。

自宅で行う場合に初心者が失敗するのが、張り切り過ぎる為にすぐ最初にハードルを上げてしまい挫折してしまいがちなので、手軽な気持ちで腹筋を鍛える基本の所から始めるのが比較的簡単に筋肉も付きます。

一番簡単で尚且つ多くの格闘家も、これさえやっていれば良いと言えるくらいの基本が、プランクです。

正に腹筋の筋肉を鍛える基本中の基本で、まずはうつ伏せの状態になり、肘から先とつま先だけを床に接地する状態で他は浮き上がった状態にします。
注意点として腰の辺りはやや丸めるようにする事で、腰に負担がかかり過ぎないようにするのです。

この状態のまま30秒ほど状態をキープするだけと言う物ですが、初めての時は筋肉がプルプルと震えている事が実感出来る事から、初心者にとって打ってつけのトレーニングと言えます。

慣れてきたら徐々に時間と回数を増やしていく事で自宅でも確実に鍛えられますし、腰痛など腰に不安を感じている方にとっても負担をかけずに腹筋の筋肉に働きかけられます。

筋肉 腹筋 自宅

コメントは受け付けていません。