腕の筋肉を落としたい場合、ほぐす様にマッサージをするのは効果的?どのように揉むのが良いの?

腕の筋肉を落とす為にマッサージを行う際、筋繊維をほぐす為に揉むことは有効な手段の一つです。マッサージには筋肉を弛緩させる効果があり、それは過活動を抑制することにもつながります。

特に腕は非常に使う機会が多い為、筋肉も活動する頻度も程度も多いです。そのため常時緊張状態では自然と発達してしまいます。筋肉の特性として持続的筋収縮が加わると筋繊維は肥大していく性質を持っています。

そのため筋繊維を揉むことでしっかりとほぐすことで緊張を抑制し、筋肉の肥大を抑えることができます。また腕の太さはそれ以外にも脂肪組織も起因して起こっています。

これは循環も影響していますが、循環不良の原因の一つは過緊張状態が続くことで血液・リンパの流れが阻害されてしまうことです。そのためマッサージを行い、血液・リンパの流れを改善することで蓄積した老廃物を排出していき、腕を補足することにつながります。

また揉む際に強い力で行ってしまうとかえって筋繊維を傷つけません。筋繊維は破壊や損傷を受け、再生をする過程で回復していきます。またその際に徐々に太くなっていく性質も持っています。そのため適度な力で揉み、ほぐすことで筋繊維への負担を抑え、細くしていくことが可能です。

筋肉 腕 マッサージ

コメントは受け付けていません。