筋トレと有酸素運動の順番はどっらが先?腹筋やウォーキングなどの効果的な順番とは?

運動を行う場合は腹筋やスクワットなどの筋トレとジョギングなどの有酸素運動の順番も大事なポイントになっています。ダイエットのために運動を行っている方が少なくないはずです。

運動をするのは良いのですが、効果を高めるためには行う順番が重要なので気をつけてください。最初に腹筋やスクワットなどの筋トレを行って、20分くらい経過してから有酸素運動を行うのがベストになります。

なぜかというと、筋トレをしたあとは代謝がアップしているので、有酸素運動で効率よく痩せることができるからです。運動をしているのに成果が出ないという方は順番に気をつけてみることを推奨します。

ジョギングをしてから腹筋やスクワットをしてしまう方が結構いるようですが、脂肪を効率よく落とすことを考えたらベストではありません。

有酸素運動はジョギングではなくウォーキングでも全然構いません。長く走り続けることが苦手だという方は自分のできる範囲の運動で全く問題ありません。

無理に行ってしまい体調を壊したり、ケガをしてしてしまっては本末転倒なので、ウォーキング等でも良いと言うことができます。また、食事もダイエットや筋肉をつけるためには重要なので、食生活の改善も行う必要があります。

筋トレ 有酸素運動 順番

コメントは受け付けていません。