筋トレを行う頻度|細マッチョになりたい場合の筋トレ期間って?筋トレの方法と頻度とは?

細マッチョになる方法として筋トレがあり、頻度として毎日行い3か月の期間続けていきます。3か月という数字は、人間の体にある程度の筋力や変化が固定できる期間です。中でも、細マッチョというのは、筋肉がモリモリではなくスリム体型で適度に筋肉が付いたボディを指します。

通常、人間は骨の上に筋肉が付いていますが、多い人と少ない人に分かれます。筋トレを行う事で、筋肉が引き締まり食事や休ます事で量が増加していきます。細マッチョになりたい人は、まず、体に負荷をかける筋トレを少ない回数、頻度から始めていくと良いです。

筋トレの方法として、腕立て伏せ、腹筋、ランニングがポピュラーな鍛え方になります。例えば、腕立て伏せは、腕、肩、胸の筋肉が鍛えられて膨らむようになります。

1日の回数として、最初の10日間は10回3セットを基本に行ってみましょう。そして、体が筋トレに慣れてきたら20回3セット、30回3セットと増やしていきます。また、腹筋も同じ頻度、回数を行うと1か月の期間が経過した頃体に変化が表れるはずです。

回数が物足りなければ、さらに数字を増やす方法で鍛えていきます。3か月の期間が経てば、細マッチョ体型が身に付き引き締まった体になっています。

筋トレ 頻度 細マッチョ

コメントは受け付けていません。