筋トレの回数|下半身を鍛える場合のスクワットの回数は?自宅で出来る筋トレ方法って?

下半身を鍛えると腰痛などの予防にもなるため、日頃からトレーニングを行うのはおすすめです。下半身の中でも、腰を痛めたり、足をつったり、アキレス腱を痛めてしまわないように正しいトレーニングをするようにしましょう。

では、どういった筋トレをどのくらいの回数実施していけば、下半身の強化を図れるのでしょうか?下半身強化方法を紹介します。

まずスクワットです。これは自宅でもどこでもすぐにできます。スクワットの回数は、30回から50回を1セットで2から3セット実施します。ただ、運動を普段実施していない方は、最初は少ない回数で行いましょう。

基準としてはやってる最中に折り曲げるのが疲れてくるまでの回数をゆっくり実施するようにすることを勧めます。無理にスクワットを実施して足を故障させてしまっては元も子もありません。

そして、いい感じに体が温まってきたら、次はスタンディングカーフレイズを実施します。これは、壁に両手をつけ、かかとを上下させます。するとふくらはぎやヒラメ筋を鍛えることができます。

これも自宅で気軽にできる筋トレです。回数は30から50回を1セットで2から3セット。普段運動をしてない方は足がつりそうな感覚になる手前までで止めます。このように足をバランス良く鍛えることで、下半身を毎日欠かさず鍛えることが可能です。

筋トレ 回数 下半身

コメントは受け付けていません。