筋トレで腹筋の筋肉に効果が出始めるまでの期間って?一度に行う回数の目安とは?

スポーツ選手でない一般の方が筋トレで腹筋を鍛える場合、1日当たりの回数目安は約40回であり、効果が出る迄の期間は目安約半年となります。1日約40回のやり方は前半に20回、一呼吸おいて後半20回となります。

一般には筋トレで腹筋を鍛える場合、軽い柔軟体操から始まり、音楽に合わせたダンスの様なステップで全身の血行を良くし、背筋、手足のストレッチ、最後が一番きつい腹筋の強化の順になります。

一人でのトレーニングも可能ですが、仲間と行うグループトレーニングの方がお互いに切磋琢磨する為早い効果を期待できます。又音楽を聴きながらの筋トレはリラックス効果を期待するもので筋肉の力みを取り予想以上の効果が得られるのです。

勿論途中の休憩は10分位を目安とし、適度な水分補給をすることは言うまでも有りませんが、行うようにしましょう。毎月1回は筋トレでの腹筋の強化度合いを測定する必要が有ります。

目標を定めたなら、ダラダラと適当にすのではなく期間を定め途中でのチェックを行い専門家のアドバイスも必要です。筋トレでの腹筋を鍛える際の効果の測定法は自分で回数を数える事です。初期の段階では分かりませんがトレーニングの期間が長くなってくると、確実に回数が増え始めるのです。

筋トレ 腹筋 効果

コメントは受け付けていません。