筋トレの種類|自宅で器具なしでできる方法と女性や50代くらいの方でも出来る筋トレの種類とは?

筋トレの種類で自宅で器具なしでできて、女性や50代くらいの方でも無理なくできるのはウォーキングです。外に出てウォーキングするのが一番いいですが、どうしても自宅の室内でやりたいならルームランナーなどを買って部屋でウォーキングするといいです。

ウォーキングは有酸素運動なので、体内の糖や脂質をゆっくり分解させるので、疲労物質である乳酸が筋肉にたまりにくく、そんなに疲労感がたまりません。50代や女性などにはまさにもってこいの運動です。

重たいダンベル筋トレなどの急激な瞬発力を必要とする種類の運動は無酸素運動となり、これは筋肉内に急激に乳酸菌が蓄積されやすく、疲労感が出やすい運動です。腕立て伏せや腹筋なども器具なしでできる運動ではありますが、無酸素運動になりやすいですから疲労感がたまりやすいです。

女性や50代などで、あまり過激な運動はキツいという人はウォーキングや筋トレが一番です。あと器具なしで気軽に自宅でできる種類の運動の代表格といったらラジオ体操です。

ラジオ体操はそんなにキツくなく、誰でもできるように構成されているので、体に負荷もあまりかからずお勧めです。とにかくある程度の年齢になってきたら、無酸素運動ではなく有酸素運動を心がけた方がいいでしょう。

筋トレ 種類 自宅

コメントは受け付けていません。