女性が筋トレで腹筋を割る方法|ジムで出来る筋トレのメニューは?

腹筋を割るためには腹筋そのものを肥大化させるよりも、大きい筋肉を鍛えて脂肪燃焼を行うことや、有酸素運動を行うのが効果的です。女性の場合は特にお尻や太腿を鍛えるのが良いでしょう。

筋トレの具体的なメニューとしてはワイドスクワットがもっともおすすめです。ジムで定番のメニューですが、足のスタンスを広めに取るということが重要です。その理由としては、足幅を広くすることでお尻の大殿筋に効くということがあります。

足幅を狭くすると太腿の前側にばかり効くので、女性としては特にヒップアップなら後ろの大殿筋を鍛えるのがおすすめです。また、大きい筋肉を鍛える際には体幹として使うことなどによって、腹筋は勝手に鍛えられます。

また上半身は女性でもペンチプレスがジムで行うメニューとしてはおすすめで、腹筋を割ることにもつながります。筋トレは大きい筋肉を鍛えれば他の部位にも効いてきますし、また全身の代謝、血流が良くなるので割るのに良いです。

特にジムで筋トレをするときには大きい負荷を掛けやすいので、大きい部位に大きい負荷を掛けるというのがベストです。これがもっとも効率的に筋トレしていく方法でしょう。短時間で効率的に筋トレしていきたいです。

筋トレ 女性 腹筋

コメントは受け付けていません。