筋トレの目安って何時間?筋トレの時間を短時間に短縮する方法はある?

筋トレを短時間で実施するにはどうすれば良いのか。特に仕事をしている人にとっては、なるべくなら時間を短縮して実施したいものです。ただ、短時間で筋トレの効果を実感できる目安としては、どういった目的で筋トレをするのかによって時間短縮の方法が変わってきます。

まず、脂肪燃焼を主体とした筋トレの場合は、実施する時間を朝起きてすぐに実施することをおすすめします。ただし、気をつけたいのが、激しい運動をするのではなく、軽く汗を流す程度に留めておくことです。

激しい運動をしてしまうと、食事をしていない状態ですので、立ちくらみ、貧血を起こすこともあるうえ、脂肪のみならず、筋肉の栄養素も燃焼してしまうので、注意が必要です。

一方でムキムキの体を目指した筋トレを実施する場合は、重量挙げなどの体に負荷をかけるトレーニングについては、目安として、自分の持てる最大重量の8割程度の重さを数回程度挙げることで時間短縮を図ることが可能です。何を目的としたトレーニングなのかによって、短時間で成果を出すのは変わってきます。

まずは、自分がどの目的でトレーニングをするのかを目安をたて、それぞれの目的に応じてトレーニングメニューを組み立てていけば、短時間で効率良く筋肉を養うことが可能だと言えます。

筋トレ 時間 短時間

コメントは受け付けていません。