筋トレの頻度と間隔|休息の長さや取り方は年齢によって変えるべき?年齢別の筋トレの頻度って?

筋トレは年齢に関係なく誰もができるトレーニング方法ですが、その頻度や間隔、休息の長さについてご説明をさせていただきます。

確かに10代や20代の若い時には毎日筋トレを行なっても体に対する普段も少ないかも知れませんが、しかし筋肉には回復するための間隔が必要になるのです。ですので年齢に関わらずに効果的に筋肉を付けるには1サイクル8〜10回が限界となるサイクルで間隔を空けるようにします。

また休息の長さについてはあまりにも長く休んでしまっては意味がなくなってしまいますので、呼吸がととのう30秒〜1分間くらいが良いでしょう。また一回のトレーニングの長さは1部位について3サイクル程度が良いでしょう。

そして年齢的には特に働き盛りの30代や40代になると仕事に差し支えが出ても困りますし、筋肉の回復のことを考えても最低中1日は休息をするように致しましょう。ですのでトレーニングの頻度と致しましては一週間に2〜3回がベストとなります。

ジムに行けないフラストレーションが出てくるかも知れませんし、トレーニングをすること自体がメインとなりがちなのですが、筋トレを行う目的は筋肉を付けることであり、それには休息が必要なことを忘れてはいけませんので、トレーニングの頻度を考えながら取り組んで行きましょう。

筋トレ 間隔 頻度

コメントは受け付けていません。