筋トレをすると体重は重くなる?筋トレと体重の変化、筋肉と脂肪の関係とは?

筋トレをして体重が重くなるかどうかは、現状の脂肪の量と摂取カロリーによります。カロリー収支がマイナスの場合は基本的に体重は増えませんが、筋肉量が増えれば微妙に体重増加の可能性はあります。

しかし、この際には筋肉量の増加以上に体脂肪の減少が起こっているので問題はないでしょう。脂肪よりも筋肉の方が重いので、引き締まって見えるようになります。

そして、カロリー収支がプラスの状態で筋トレを行うと、筋量が増えるので体重も増加します。脂肪に関しては多少増える可能性はありますが、よほどのオーバーカロリーでない限りは筋量の増加が多いです。

このような関係性があるのですが、要するに摂取カロリーに関係して筋肥大と脂肪減少の割合が変わるという関係性と思って間違いないです。

筋トレによって体の変化を感じるのはだいたい一カ月くらい経ってからでしょう。しかしまだ一カ月くらいの場合は劇的な変化はない場合がほとんどです。人が見ても明らかに変化していることを感じるのはだいたい三か月くらい経ってからでしょう。

このくらい経てば本人はもちろん周りも明らかに気付くようになります。筋トレのメニューに関しては自重トレーニングでも十分です。

筋トレ 変化 体重

コメントは受け付けていません。