筋トレの効果を高めるアミノ酸の摂取量は?筋肉に必要なアミノ酸の量の目安って?

筋トレの効果を最大限に高めるアミノ酸(BCAA)必要摂取量の目安は5gです。

理想の自分に近づくために!と自分を奮い立たせても、日々の筋トレはなかなかきついものです。同じ筋トレをするのなら、効率よく筋肉を付けたいと思う人が多いはず。

そこで効果を発揮してくれるのが、アミノ酸です。
アミノ酸とはたんぱく質を細かくしたもので、筋肉を作るのに20種類必要です。その中でも筋トレに特化したBCAAが効果を発揮します。BCAAとは、ロイシン、イソロイシン、バリンの3種類でこれらは必須アミノ酸であり、自身の体内では生成することができず、食事などから摂取しなければいけません。

必要摂取量の目安は個人差はありますが、1回5g前後の摂取量がよいと言われています。長時間のトレーニングならば1時間から1時間半に1回は摂取するとよいです。

具体的にいつ摂取するかですが、筋肉の分解を抑制したりトレーニングのパフォーマンスを維持し長時間続けたいのならば、トレーニングを始める30分前を目安として摂取するとよいと言われています。筋肉合成の活性化をさせたいのであればトレーニングの後30分以内がよいでしょう。

バランスのよい食事とアミノ酸摂取で、効率よく筋力アップし、健康的な体作りをしましょう。

筋トレ アミノ酸 効果

コメントは受け付けていません。