筋肉のトレーニングでダンベルやベンチ、チューブを使うのは初心者でもできる?効果的な使い方って?

筋肉のトレーニングでダンベルやベンチ、チューブを使うのは初心者でもできます。特にオススメの筋肉は広背筋です。広背筋は背中にある最も広い面積の筋肉で、ここを鍛えることでウェストが細く見えるんです。

この筋肉を鍛えるトレーニングをご紹介します。初心者なら1セットを10回程度で行いますが、あまりセット数を多くせずにフォームを覚えながら確実に行いましょう。

チューブトレーニングのやり方は、まずトレーニングチューブの中心をドアなどのフックに固定して頭よりも高い位置にくるようにします。チューブの両端を握って膝をついて座り、肘を曲げながら肩の高さまで引き下げる動作を繰り返します。

ダンベルを使っても広背筋を鍛えることができます。まず腰から背中をまっすぐにして前傾姿勢になります。重めのダンベルを持って肘を体の横まで持ち上げる動作を繰り返すものです。

そこまでできたらベンチプレスにも挑戦してみましょう。初心者は軽い重量から始め、正しいフォームを身につけましょう。ベンチプレスは足を地面にしっかりつけて、グリップ幅は肘が90度になるようにするのがコツです。重い重量を速く上げ下げするよりも、ゆっくりと確実に行う方が筋肉は発達しますよ。

筋肉 トレーニング ダンベル

コメントは受け付けていません。