ジムの器具の種類|下半身の太ももや内ももの筋トレ器具の種類とその器具の使い方とは?

ジムで筋トレを行う時、下半身の太ももや内ももを鍛えられる器具には、様々な種類があります。

効果が確実だと言われているのが、レッグプレスです。マシンを押すときには、つま先で押さず、かかとで押すようにすると効果的です。レッグプレスは、太ももや内ももをしっかりと鍛えることができます。

ジムでの大腿四頭筋トレーニングの仕上げとして適している器具が、レッグエクステンションという器具です。上げる時も、下すときも、自分でコントロールして動作を行います。膝を伸ばしてつま先を上げると、さらに効果が高まり、下半身を強化でき、太ももや内ももを鍛えることができます。レッグカールも下半身を強化する効果が期待できます。

最近は、ジムで筋トレを行う時に専属のトレーナーが付いて丁寧に指導を行うケースが多いです。専属のトレーナーは、筋トレのプランを立てて、効率良く筋肉を鍛えられるように指導してくれます。

トレーナーは、トレーニングについての様々な知識に加えて、栄養などの知識も豊富です。そのため、食事の指導もしてくれます。
トレーニングをしながら、食事にも気を付けて栄養状態が良くなることで、効率良く美しいプロポーションを作ることができるのです。

筋トレ ジム 器具

コメントは受け付けていません。