筋トレとストレッチと有酸素運動の順番|筋トレとランニングやウォーキングを併せて行うときの順番と運動量とは?

筋肉を付ける目的である筋肉トレーニングと、持久力やダイエットなどの目的で行うランニングやウォーキングなどの有酸素運動、そしてストレッチなどは、どのような順番で行えば良いのでしょうか。簡単に見ていきましょう。

まず優先して行うべきなのはストレッチです。怪我を防止することはもちろん、筋肉をほぐしてからトレーニングを行うことによって、その効果をより高めるためにも必要になります。

次に、筋トレと有酸素運動の順番ですが、これは目的によって全く逆の順番で行うと効果的です。まず、純粋に筋肉を付けたい場合には、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動を実施してから、筋トレを実施すると良いです。この際、有酸素運動をやり過ぎると筋トレを十分にやる体力が残らなくなるので、少し息があがるくらいを目安とします。

次に、主にエクササイズやダイエットが目的の場合には、筋トレを実施してから、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動を実施すると良いです。この場合も、先に実施する筋トレをやり過ぎることなく、筋肉が少し熱くなったかなと思うくらいで十分です。

どちらの順番を選んだとしても、事前にストレッチをすることは忘れないようにしましょう。

筋トレ ストレッチ 有酸素運動

コメントは受け付けていません。