筋トレの筋肉痛や疲労回復にストレッチは効果的?クールダウンできるストレッチとは?

筋トレは、体を鍛えて筋肉コンディションを整えるだけでなく、外見のシルエットもかっこよく見せてくれて、非常に良いトレーニングです。筋トレ後は筋肉痛が来て、その痛みがおさまり筋肉が成長するという過程を経ます。回復を促進させるためにはクールダウンに効果の高いストレッチをすると良いです。

ストレッチはまずは回復を早めるために筋トレを行った部位を行います。大胸筋であれば胸を開く運動です。両手を斜め上に挙げて大きく開いてください壁などを利用しても良いでしょう。

背中であればマットに、膝まづいて寝て、両手を前に出します。大腿部のストレッチならば正座してそのまま上半身を後ろに倒します。クールダウンのストレッチだけでなく筋肉痛時の回復促進にも効果があります。

どの方法も息を止めてはいけません。大きくゆっくり呼吸をしてください。伸ばす時は、限界を超えて伸ばすことはやめましょう。クールダウンにならず逆に体を痛めてしまうことになります。大きな筋肉についてお話ししましたが、小さな筋肉も良く伸ばしましょう。

手首であれば反対の手で手のひらを引っ張ります。肩も反対の手で腕を抱え込み伸ばします。ストレッチしている部位を意識して行うと効果的です。筋肉痛を改善しましょう。

筋トレ ストレッチ 筋肉痛

コメントは受け付けていません。