自宅でできる筋トレのメニューとやり方|初心者でも簡単にできる筋トレはある?

いざ、筋トレを始めようと思っても、どんなメニューを行えば良いかわからない、ということもあるでしょう。自宅でできる初心者にも簡単なやり方には、どんなものがあるでしょうか。

自宅でできる筋トレには、自重トレーニングといって、自分の体重を利用してトレーニングする方法があります。腕立て伏せ、腹筋、スクワットが代表的です。何の器具も使わずできるので、初心者でも自宅で簡単に始めることができます。

また、筋トレは回数を多くこなすのではなく、回数は少なくても1回を確実にこなすことが大切です。10回程度の回数におさえて、1分間程度のインターバルで呼吸を整えます。それまでの過程を1セットとし、1日に3セット程度こなすことで筋力を効率的につけることができます。

例えば1日に腕立て伏せ10回と1分間のインターバルを3セットというメニューや、1日に腕立て伏せ10回、腹筋10回、スクワット10回、インターバル1分を1セットとして3セットするメニューなどを組み立てると良いでしょう。

腕立て伏せが難しい方は壁に手をつけるやり方や、膝を立てる方法なら簡単にできます。そういったやり方では少しもの足りない場合、手を広げるやり方と、負担を減らすことができるので、初心者には向いています。慣れてきたら手の幅を狭くしていきましょう。

筋トレ やり方 自宅

コメントは受け付けていません。