足などの下半身を重点的に鍛える筋トレの方法とは?

筋トレで下半身を重点的に鍛える方法は、スクワットやオルタネイトランジ等の足に負荷をかけるものが有効です。ダンベルやケトルベル等のトレーニング器具を使わなくても下半身を重点的に鍛える有効な足の筋トレ方法になります。

スクワットで下半身を鍛える場合は、筋トレの回数やスクワットの方法に加えて姿勢が重要です。体がブレると上手く負荷がかけられないので、姿勢を保って安定したトレーニングを心掛けましょう。

最初は10回程度でも十分な強度になります。本格的に足を鍛え始めると100回や200回といった回数に増えていき、様々な場面で筋力の増強を実感できるでしょう。注意として、スクワットはハムストリングスを傷めてしまう事があります。筋トレの頻度が高すぎたり、運動強度が強すぎたりしないように気を配りましょう。

オルタネイトランジは、ヒップを重点的に鍛える方法になります。筋力増強による身体能力向上だけでなく、後ろから見た時のスタイルの良さにも繋がるトレーニングです。最初はバランスが取りにくく、10回をこなすだけでも辛いでしょう。負荷の掛け方にコツがいりますが、一度覚えればリズム良くスムーズに下半身を鍛えられるようになります。

筋トレ 方法 足

コメントは受け付けていません。