自宅で簡単にできる下半身を鍛える筋トレ|寝ながらでもOKな筋トレとは?

自宅でできる下半身を鍛える簡単な筋トレとして、立ちながら鍛える方法と、寝ながら鍛える方法の2つを覚えておくと便利です。トレーニング器具を使わなくても体を鍛えられます。

立ちながら鍛える方法は、スクワットとオルタネイトランジの2つを試すと効果を実感できます。スクワットは下半身の強化を実感しやすい筋トレで、自宅のトレーニングスペースが限られていてもやりやすい方法です。

最初は10回1セットで、慣れてきたら20回1セットでと徐々に回数を増していきましょう。オルタネイトランジはヒップアップにも有効な筋トレです。簡単にできて1か月程で効果が実感できるので、筋力の向上だけでなくスタイルアップにもおすすめできます。

自宅で寝ながらできる筋トレとしては、ヒップアップとヒップアブダクションの2つが簡単です。ヒップアップはお尻の筋肉を鍛えられるので、オルタネイトランジと同様に下半身強化とスタイルアップに有効です。慣れてきたら片足を上げる事で、運動強度を高められます。

ヒップアブアクションは、横になって寝ながら脚を上げる動作を繰り返すので、ヒップアップとは違った筋肉を重視して鍛える形になります。どちらのタイプの筋トレも、数日おきに1度やる程度で調整しましょう。筋肉を増強しやすく、故障のリスクも減らせます。

筋トレ 下半身 簡単

コメントは受け付けていません。