大胸筋を鍛える簡単な筋トレのコツは?器具なしで大胸筋を鍛える場合の方法って?

大胸筋は上半身の中心であり、男性ならば逞しさが表現される筋肉です。女性であれば豊かなボディラインを作るには持って来いの筋肉であります。この大胸筋を簡単に筋トレする方法をご紹介しましょう。

まずはダンベルを使ったトレーニングですが、ベンチに横たわり、ダンベルベンチプレスを行います。この時の重さですが、最初は軽めから実施します。8回の4セットを目安に行うとよいでしょう。1セット目は8回のベンチプレスを楽にできる重量で行います。

2セット目はやや重めで行います。体が温まってきた3セット目は筋肉に最大限負荷をかけましょう。重さとしては8回が何とか出来るくらいの重さが良いでしょう。8回目が何とかあげられる重さにします。

最後の4セット目はクールダウンの意味がありますので軽めで実施してください。筋トレのコツは使っている筋肉を意識して行うことです。器具なしでも簡単に大胸筋は筋トレできます。腕立て伏せは大胸筋が効率的に鍛えられます。

ダンベルと違い自重が重りなので、器具なしで行えます。コツは腕を広げたり狭めたりして、筋肉のきかせる場所に変化を与えることです。大胸筋の筋トレは器具なしでもコツを掴めば簡単に鍛えることができます。

筋トレ 大胸筋 簡単

コメントは受け付けていません。