筋トレで足を効率良く鍛える方法|太ももやふくらはぎにおすすめの筋トレとは?

太ももやふくらはぎなど足の大きな筋肉を鍛える効率の良い筋トレはなんと言ってもスクワットです。

スクワットは自重トレーニングでも十分に負荷を掛けられる筋トレで、主に太ももの筋肉そしてかかとを上げるようにしてスクワットを行なえばふくらはぎにも、工夫次第で足全体に効率よく効かせることができます。

スクワットの基本姿勢は肩幅に足を開いて背中は丸めずにゆっくりと体を下げていきます。そのときにひざがつま先より前に出てしまうと、故障の原因にもなるのでフォームに気を付けて行いましょう。

さらにスタンスを広く取ってスクワットを行うと、ワイドスタンススクワットになり太ももとお尻の筋肉を集中して鍛えることができます。

他にも慣れてきたら片足でスクワットを行なうことでふくらはぎに効かせたり、ジャンピングスクワット、ピストルスクワットなど通常のスクワットより負荷の高い様々なバリエーションのスクワットもあります。

スクワットは筋トレの中でもかなり効率の良い種目で、繰り返し行うことで有酸素運動としての効果もありダイエットにも向いています。足やお尻周りは大きな筋肉なので鍛えた効果もすぐに実感できて、より一層筋トレに精が出るようになるでしょう。

筋トレ 効率 足

コメントは受け付けていません。