筋トレの初心者は何から始めれば良いの?初心者向けの筋トレ方法と注意点とは?

筋トレを始めたいと思った時、初心者は何から始めたらいいか迷ったあげく、ついつい気持ちが先走って高価でしんどいだけの筋トレ用の器具を買いそろえてしまったり、上級者向けのハードなトレーニングを始めてしまったりしがちです。

しかし、筋肉は毎日コツコツ行う事で少しずつ鍛えられるので、いきなりハードなトレーニングをしてしまうと、骨や筋肉に大きな負担がかかってしまうので、注意が必要です。

では初心者向けのトレーニングは何から始めればいいのかというと、3つの簡単なトレーニングから始めるとよいでしょう。まず1つ目が、腹筋と背筋を鍛える事ができる「腕立て伏せ」です。腕立て伏せで最も注意することは、体をまっすぐにキープする事です。回数は1日10回ぐらいを目安に行いましょう。

2つ目が、太ももの筋肉を鍛えることができるスクワットです。このスクワットは特にフォームを意識して行わないと、膝を悪くするので注意が必要です。

3つ目がお腹の筋肉を鍛える「腹筋」です。腹筋と言っても、完全に起き上がらずとも体を軽く丸めるだけで鍛えられるので初心者向けのトレーニングだと言えます。

初心者向けの筋トレで何から始めたらいいか迷っている人は以上の3つを参考にしてください。簡単なことから毎日コツコツと続ける事が、筋肉を付ける為の秘訣です。

筋トレ 初心者 何から

コメントは受け付けていません。