プロテインは太る?女性がダイエット目的で筋トレをする場合プロテインは必要?

プロテインの平均的なカロリーは1杯当たり80キロカロリーですので、トレーニングをしている人に推奨されている朝・昼・晩・寝る前・トレーニング後の5回すべてでプロテインを飲むとすると400キロカロリー摂取することになります。

400キロカロリーはご飯茶碗3杯分であり、運動で消費しようとすると1時間以上ジョギングしなければ消費できない量のカロリーですので1日1時間筋トレしたとしてもたいていの場合プロテインによって増加したカロリーのほうが消費するカロリーよりも上回ってしまい太ることになります。

しかし1日5回もプロテインを飲むのはアスリートや筋肉を大きくしようとする人がやるべきことであって、ダイエットの一環として筋肉をつけて基礎代謝を増やそうとする女性はそこまでたくさん飲む必要はありません。

ダイエット目的で筋肉をつけようとしている女性の場合、筋トレ後と朝起きたときの2回だけ飲めば十分筋肉をつける効果はあると言えます。それであれば摂取カロリーの増加は80キロカロリーに抑えられ、筋トレによる基礎代謝の増加分で消費でき太ることはありません。

なお、ダイエットをしている女性には、なるべく脂質と糖質が入っていないプロテインを選ぶのが、太ることを防ぐうえでおすすめです。

筋トレ 太る プロテイン

コメントは受け付けていません。