筋トレで背中を鍛える場合のジムのマシン選び方|そのマシンを使う方法とは?

ジムの筋トレで背中を鍛える場合、背筋を集中して鍛えることができるマシンを使う方法を選ぶ人が多いです。背中は、他の部位に比べて鍛えるのが難しい部位でもあります。
日本人は、猫背の人が多いので、背中を鍛えることは猫背を治すのにも効果的です。筋トレで背骨を支える背筋と腹筋をバランス良く鍛えると、猫背の矯正が可能です。

背中の筋トレは、自宅であれば懸垂が有名です。懸垂のフォームが固まらない場合は、ななめ懸垂でも大丈夫です。ななめ懸垂とは、公園の鉄棒などを利用して行う懸垂で、足をつけてトレーニングします。初心者がコツをつかむには、最適なトレーニングと言えます。

また、ジムでおすすめの器具はスミスマシンです。多くのジムに導入されているスミスマシンは、バーの高さを簡単に変えられ、懸垂での背筋はもちろん、腹筋も鍛えられる魅力的な筋トレメニューのひとつです。

マシンを使った背筋の筋トレ方法もあります。
スタンダードなラットマシンを使った方法は、人気があり、最近は、女性も積極的に使って筋肉を鍛えている人が増えています。

椅子に座った姿勢で引っ張る背筋のトレーニングもあります。
猫背のままトレーニングをすると、腰痛などを引き起こすリスクもあるので、必ず背筋は伸ばした状態でトレーニングすることが大事です。

筋トレ 背中 マシン

コメントは受け付けていません。