筋トレで背筋を鍛える方法|自宅でも手軽にできるトレーニングとは?

自宅でも手軽に背筋のトレーニングができる、おすすめの筋トレ方法があります。食卓テーブルに肩幅より少し広めに両手をつき、足は揃えて体勢が斜めになる程度の位置の床につけます。

一見すると、腕立て伏せをするような姿勢になっています。そして、ゆっくり腕を曲げて伏せていく。この時、背筋を意識しながらおこなって下さい。そして曲げすぎない程度のところで数秒キープ。これを繰り返しおこなう事で、背筋はもちろんですが、二の腕、腹筋、腰まわり、鎖骨まわりにも効果があります。

この筋トレは自宅でもどこでもお腹上あたりまでの高さがあるテーブルや机があれば、手軽にできるのが良く、好きな時にでき、筋トレをしたい部分である、腰まわりや二の腕などにも効果があるのも利点です。自宅で器具を使ってトレーニングをおこなうと場所なども困りますし、器具を使わないで手軽にできる事で、継続してトレーニングをする事ができます。

気が向いた時に、数回繰り返しおこなうだけでも、腹筋あたりにくぼみを感じる事もできます。こういった筋トレは、絞りたいところや痩せたいところなどに意識を集中しながらおこなう事で、負荷がかかり効果を高める事もできます。初めから頑張り過ぎると腰痛等の原因となるので、自身の中で無理のない程度で日々継続して行いましょう。

筋トレ 背筋 自宅

コメントは受け付けていません。