ロイシンを摂取する効果的なタイミングは?ロイシンを吸収しやすい飲み方ってあるの?

ロイシンを摂取するタイミングで最も良いのはトレーニングを行う前後で、吸収しやすい飲み方は空腹時に飲むことです。ロイシンはトレーニングによる筋肉の分解を抑制する作用がありますので、トレーニング前に摂取すると筋肉の分解を抑えられます。

また、トレーニングによってダメージを受けた筋繊維を修復する作用もあるので、トレーニングを行った直後に摂取すると、筋繊維を修復することができます。トレーニングを行った後は、30分以内のタイミングで飲むのが最善の飲み方です。

ロイシンを摂取するタイミングで空腹時が良い理由は、空腹時は胃酸が分泌していないので、ロイシンが胃酸で分解されずに腸まで届くからです。分解されずに腸まで届いた有効成分は腸で吸収され、筋肉を強靭にすることに貢献します。よって、空腹時にロイシンを飲む飲み方が有効成分の吸収率を高めることにつながります。

より効果を高めるためには、アミノ酸やタンパク質が豊富に含まれている食事と一緒に飲む飲み方です。鶏むね肉や青魚などはアミノ酸とタンパク質が豊富で低カロリーですので、筋肉を増強するのに最適な食品です。サプリメントの摂取と合わせて鶏むね肉や青魚などを食べることによって、筋肉を強靭にして細マッチョの体型を目指せます。

ロイシン 摂取 タイミング

コメントは受け付けていません。