アミノ酸を摂取して脂肪燃焼するのにおすすめの運動方法は?有酸素運動や筋トレなどの運動量って?

アミノ酸を摂取した状態では脂肪をエネルギーとして消費しやすくなっているので、効率的な有酸素運動で脂肪燃焼を促すことが出来ます。最も重要なのは脈拍を一定以上上げてその状態を維持することです。

平常時の脈拍の1.5倍から1.7倍程度に高めることで運動量と脂肪燃焼を比例させることに繋がります。それゆえ、極端に負荷のかかる運動は好ましくありません。おすすめなのがランニング、サイクリングといった続けやすい方法です。

ランニングはペースが早すぎないように、少し息が上がる程度のスピードを維持します。その状態を維持しながら15分から20分程度走ります。これは早すぎても遅すぎてもいけません。可能であればどの程度の脈拍かを測っておくこともおすすめです。

サイクリングは負荷が少ないように見えて実は優れた有酸素運動です。アミノ酸は摂取して30分後くらいから脂肪燃焼効果が出やすくなります。そのため、運動をする30分前にはアミノ酸を摂取しておきます。

運動量は1週間で一定に保つことが好ましく、何分走るかといった目標を立てる方法をおすすめします。筋力トレーニングは有酸素運動になるまでに止めてしまいがちなので、軽いダンベルなどを使用して長く続ける方法がおすすめです。その際には運動量が多くなりすぎないように注意しましょう。

アミノ酸 脂肪燃焼 有酸素運動

コメントは受け付けていません。