筋トレのグッズで上半身を主に鍛える道具はある?大胸筋や腹筋、背筋を鍛える方法とは?

上半身の筋トレで、とても有効なグッズの一つに鉄アレイやダンベルなどがあります。 この鉄アレイやダンベルを使うと、大胸筋や背筋・僧帽筋などを簡単に鍛えることが出来ます。

鉄アレイやダンベルなどの筋トレグッズを購入する際には、一つではなく二つ購入しましょう。その方が行える筋トレの種類の幅も広がり、より効果的に鍛えられます。

大胸筋を鍛える場合には、床に寝て両手でダンベルを持ち、肘を床に付け、そのまま天井へ向けて万歳をするようにダンベルを持ち上げます。 そうすることで、簡単に大胸筋のトレーニングが出来ます。
ダンベルで適当な重さのものが無い場合には鉄アレイや水を入れて鉄アレイの代用が可能なグッズもあります。大胸筋のトレーニングでは、ベンチプレスといった本格的なグッズもありますが、置き場の問題もあり手軽とはいかないようです。

背筋の筋トレでは、ダンベルを一つ又は二つを両手で持ち、お辞儀をするように上半身を下に下げます。ダンベルが床に付く手前で、上半身を持ち上げることで背筋のトレーニングになります。

始めたばかりでダンベル二つが難しい場合には、一つのダンベルを両手で持つことで行います。
腹筋をする場合、ダンベルか鉄アレイ一つを両手で胸の位置で持ちます。そのまま、腹筋をすることで通常の腹筋よりも強度の高いトレーニングができます。

筋トレ グッズ 上半身

コメントは受け付けていません。