筋トレを1年続けると見た目の成果はどれくらいあるの?筋肉ムキムキになるための筋トレのメニューとは?

筋トレで成果を出すにはある程度の期間が必要ですが、1年もあれば明らかに見た目に変化があります。ムキムキになる程度はトレーニングによって違います。 

1年でたくましい、ムキムキな筋肉を手に入れるためには効率良く筋肥大を行う必要があります。そのためのメニューは、たくさんの回数を時間をかけてこなすというよりも、限界に近い負荷を少ない回数で行う方が良いです。

あまり無理をすべきではありませんが、3回から5回でもう回数を重ねられない位のメニューを組み、それを3セット繰り返すのが基本です。 

見た目をムキムキにする成果を出すためには、目立つ筋肉から筋トレで鍛えることが効率的です。胸や肩、腕、腹筋などがおすすめです。 

ただ、筋肉痛があるうちは控えた方が良いです。筋肉痛は超回復が起こる過程で起こる炎症による痛みとされるので、その時にさらに筋トレを行うと成果を出すどころか、怪我の原因になったり、筋肥大の邪魔になることもあります。

痛みがあるうちは他の箇所を鍛えるメニューを考えるべきです。筋トレで鍛えている箇所を意識しながら行うのもおすすめです。これだけでも、1年積み重ねた結果に随分影響します。意識するとしないとでは、見た目も相当違ってくると理解すると良いでしょう。

筋トレ 成果 見た目

コメントは受け付けていません。