筋肉を落とす方法|ふくらはぎや腕などの部位ごとの筋肉のダイエットの仕方とは?

筋肉、特にふくらはぎや腕といった部位の筋肉を落とすためのダイエットのキーワードは「有酸素運動」です。

スタイルを維持するためにエクササイズを続けてきたけど、気づいたら思ったよりも筋肉がつきすぎてしまって、太くたくましすぎる身体になってしまった、ということも少なくありません。

特に、ふくらはぎや腕は露出することも多い部位で人目に付きやすいので気になるところです。カロリー制限によるダイエットでもふくらはぎや腕の筋肉を落とすことはできますが、カロリー制限だけだとエクササイズで鍛えた身体が台無しになってしまいますし、美容・健康にも悪影響があるおそれもあります。

ではどうすればいいのかというと、ジョギングやスイミングといった「有酸素運動」がおすすめです。これらの「有酸素運動」を低負荷の状態で長時間行うのがポイントです。

筋肉は短い時間大きな力を出す速筋と、長い時間小さな力を出す遅筋の2種類がありますが、太くなるのは速筋です。低負荷の有酸素運動を長い時間行うことによって、カロリーを消費するとともに、速筋をエネルギーとして分解させ、さらに遅筋を鍛えることができるので一石二鳥のダイエット法です。

また、この方法はふくらはぎや腕に限らず、身体全体の部位の速筋を適度に落とすことができる点も魅力です。

筋肉 ダイエット 落とす

コメントは受け付けていません。