筋トレの方法|背筋や腹筋を鍛える時のトレーニング方法は?腰痛がある場合の鍛える方法とは?

背筋や腹筋をきたえる筋トレを行うなら、ジムに通っている場合はウエイトマシンを使って鍛える事が出来ます。

まず背筋を鍛える方法はヴァーティカルトラクションかラットマシンと呼ばれるマシンを使います。両手でグリップを下ろしていく筋トレマシンです。この動作は肩ばかりに力が入って背中に力が入らなくなりやすいので、肩の力を抜いて行って下さい。初めてマシンを使う場合重りは軽めからスタートすると良いです。

そこから慣れてきたら目的に合わせて重さを調整すると良いです。次に腹筋を鍛える方法は、アブトミナルクランチというマシンを使います。

イスに座り背中を伸ばした状態から重りを担ぎ、体を丸めてお腹に効かせるマシンです。このマシンの注意点は、手に力が入り過ぎてお腹に効かなくなる事です。お腹でマシンを引っ張るイメージで行うとお腹に効いてきます。

腰痛がある方もウエイトマシンを使って筋トレを行っても良いのですが、重さに気をつけて下さい。一番軽い重りでやっても腰痛が出る場合は中止して、マットでもやれる方法があります。

背筋も腹筋も同時に行えるやり方は、四つん這いになり片足だけ伸ばしたら、その反対の手を伸ばします。これで10秒程バランスをとる動作を交互に行います。腰痛に優しくトレーニングを行う事が出来ます。

筋トレ 方法 背筋

コメントは受け付けていません。