筋肉をほぐす方法!肩こりを治すためのほぐし方って?肩甲骨を動かすのも効果的?

肩甲骨周辺の筋肉の凝り固まりは、デスクワークで常にパソコンやスマホを使っている方の姿勢が原因の大半を占めております。そのため、肩甲骨周りの筋肉ををほぐすということは、血流が良くなり肩こりの改善に役立ちます。

まずは、「肩甲骨はがし」をすることで可動域を広げてあげることが肩こりに驚くべき効果を発揮します。「はがす」といっても実際はほぐすといったもので痛みはない上、肩こり改善に効果抜群です。

取り入れやすいほぐし方は、簡単な方法として、両手を方にあててそのままひじをグルグルと大きく前に後ろにと回す事を数回行う方法がとっても簡単です。要は、肩回しの肩甲骨周辺の筋肉を意識したストレッチ方式のほぐし方です。

特にお風呂上りなどの体が温まっている時に行うことがより効果的だということはストレッチと同じです。肩こりの改善方法として取り入れることがとてもおすすめです。

肩甲骨は、両手を後ろに回したときに方の少し下の出っ張っている骨のことですが出っ張っている骨の下に手を入れる感じで少し指圧します。そして、そのまま肩をゆっくりと大きく回す事で筋肉をほぐすことができます。

ほぐし方は、自分で行うセルフスタイルを知っておけば、日常生活の中で自然に取り入れることが出来るため、慢性的な凝りの改善に効果的です。

筋肉 ほぐす 肩こり

コメントは受け付けていません。