筋トレで痩せないのは筋トレの方法が間違っている場合もある?自宅で痩せるために腹筋や背筋をする方法とは?

筋トレで痩せないのは方法が間違っているわけではなく、もともと筋トレは筋肉を引き締めるためにあるものですので、ダイエットメインで筋トレのみをしている場合は痩せない可能性が高くなります。

自宅で痩せたい場合、腹筋はインナーマッスルを重点に置き、うつ伏せになってお腹をへこませそのままくの字になる方法がおすすめです。これを1日20回程度続けます。女性の腹筋ならこれがやりやすいと思います。

また背筋もこの方法でできます。うつ伏せになってくの字になるのではなく両手を使い状態を反らすのがやりやすい背筋のしかただと考えられます。

腹筋も背筋も自分のやり方にあったものを見つけていくといいです。毎日自宅で続けていれば基礎代謝や免疫力の向上、引き締まった体が手に入りますが、それだけでは痩せないので、筋トレだけではなく脂肪を燃焼させることを考えましょう。

自宅でできる運動で断然おすすめなのが踏み台昇降となります。筋トレとセットでやっていくといいでしょう。

踏み台昇降は毎日20分ほどやると脂肪を燃焼させますので自宅でできるダイエットにぴったりです。無理せず、できる範囲でやっていくことが大切で、慣れてきたら時間を延ばして行うのもおすすめです。

筋トレ 痩せない 自宅

コメントは受け付けていません。