筋トレを効率良くかつ自宅で簡単にできる方法はある?初心者にもおすすめの方法って?

筋トレを自宅で、簡単手軽に行うとすれば、自重を使ったトレーニングがおすすめです。このやり方で特に器具も必要なく、負荷の調整も工夫次第で可能で、初心者にも始めやすいです。

まずは筋トレの代表格、腕立て伏せです。腕立て伏せは手のつく位置により腕に効かせたり、胸を主に鍛えたりできるので鍛えたい部位を簡単に、効率的に鍛えられます。ゆっくりと行い、肘を伸ばし切らないのがコツです。特に体を下げる時に速くなりすぎないように注意してください。慣れてきたら足を高い位置に上がるとさらに負荷が増し、効率的な筋トレができます。

自宅で行うなら、スクワットもおすすめです。効率を重視するならこれもゆっくりと膝の曲げ伸ばしを行うよう注意が必要です。初心者の場合は回数にこだわらず、限界までゆっくりやって1分程度休憩、を2セットはやりたいです。

腹筋運動も自宅で簡単にできます。特に初心者は腰を痛めないように、膝を曲げて上体を起こすことを忘れないでください。曲げた膝を左右に折れば、脇腹部分を鍛えることもできますし、上半身を固定し足を上げ下げすれば腹筋の下の部分によく効くなど、立体的に鍛えると綺麗な腹筋が付きます。

筋肉痛があるうちは無理に鍛えないなど、筋肉には休息も必要です。続けられる範囲で行うことを心がけたいです。

筋トレ 効率 自宅

コメントは受け付けていません。