マッサージ器具は筋肉のしこりや疲れに効果的?器具の種類や使い方って?

筋肉は疲れがたまると、すぐにしこりができますが、マッサージ器具の使い方を覚えればそれも簡単に解消することが可能となります。

まずしこりができる原因として筋肉は常に収縮を繰り返しており、活動量が多いほどにその疲れも蓄積していきます。また収縮の際に筋繊維が滑走して入り組むようになります。

疲れに合わせて筋肉の滑走が悪くなることで自然とかたまりやすくなり、結果としてしこりに至ります。それを直接マッサージするという方法もありますが、力加減や刺激の量が不十分であったり不均等な為、大きく解消できないことが多いです。

しかし専用のマッサージ器具を用いるとそれも解決することができます。人気のマッサージ器具として多くは振動するタイプのものが需要を集めています。

その使い方としては、しこりのある部分に当て、最初は弱い振動を固い部分の周囲から当てていきます。いきなりピンポイントで当ててしまうと、刺激が強すぎてかえって筋肉を収縮させてしまいかねません。

また周辺の筋繊維も固くなっていることが多いため周囲からほぐしていくことが大切です。そして周囲の筋繊維がほぐし終わると徐々にしこりの部分へ近づけていきます。その時に刺激は徐々に強くしていきます。そうすることで筋肉に順応させることができる為、正しい使い方となります。

筋肉 マッサージ 器具

コメントは受け付けていません。