筋肉に効く成分はいつ摂取する?運動前?運動後?筋肉をつけるのに効率の良いタイミングとは?

筋肉に良い成分はいつ摂取すべきか、運動前や運動後など、効率の良いタイミングはいつなのでしょうか?

まず筋肉に良い成分ですが、これは筋肉の材料でもあるタンパク質や、タンパク質を構成しているアミノ酸などが挙げられます。これらの成分を摂取するタイミングとしてベストなのは、運動後30分以内だと言われています。

筋肉は簡単に言うと糸の集合体のような形をしています。そして運動をしたりすると、その糸が断裂します。その状態で休養をとったりすると再び、その糸をつなぐべくタンパク質の合成が行われます。

よって効率よくつけることを目的にするのであれば、この合成が行われる前に、その材料である成分を摂取するのが望ましいでしょう。運動からあまり時間が経過してしまうと、タンパク質の再合成は終了してしまうので、運動後速やかに摂取するのがベストタイミングだと言う具合です。

ただし運動前のタイミングは良くないかと言うと、決してそんなことはありません。タンパク質やアミノ酸は、体や細胞のエネルギーにもなる成分です。よって運動前に摂取しておくと、それらがエネルギーとして消費されることが期待できます。

その結果、運動量を増すことができたり、運動強度を上げることが可能となります。また筋肉疲労の軽減にも、効果が期待できます。

筋肉 成分 運動後

コメントは受け付けていません。