筋肉を落とすと痩せる効果はある?筋肉が落ちても健康的に痩せることはできるの?

筋肉は脂肪と比べて重たいため、落とすことで痩せる効果はありますが、体重が落ちたからといって健康的に痩せられたというわけではありません。むやみに筋肉を落とすことで代謝も落ちてしまい、痩せにくい体質となってしまう可能性も考えられます。

つまり、一時的に痩せる効果が得られても、その効果が継続するわけではなく、すぐにリバウンドしてしまったり、それ以降のダイエットで思うように体重が落ちなくなってしまうこともあるのです。ですので、筋肉を落とす際には十分注意が必要となります。

そこで考えたいのが、落としても代謝が上がる筋肉の落とし方です。
まず筋肉には、瞬発力を司る速筋と持久力を司る遅筋の二種類があります。このうち、速筋はボディビルダーのような太くたくましい体をつくっているもので、遅筋は見た目的にそれほど大きな変化が出ないものの、有酸素運動の効果をあげるものとなっています。

この二つの違いを知っておけば、速筋を落として遅筋を鍛えることで健康的に痩せることができると分かるはずです。

遅筋は有酸素運動の効果をあげるだけではなく、体を長時間動かすことで速筋のエネルギーを消費させて、少しずつ細くすることができますので、健康的に痩せることができるのです。

筋肉 落とす 痩せる

コメントは受け付けていません。