グルタミンの1日に必要な摂取量とは?グルタミンの過剰摂取は良くないの?

グルタミンの1日の摂取量をどのくらい摂取する必要があるかについては過剰摂取とならない限り、10~15gを目安に摂取すると良いです。それも一遍に10~15gを服用するのではなく、3回に分けて摂取すると効果的で、朝起きた時の朝食時、トレーニングの直後、就寝前のタイミングです。

特にトレーニングなどでは、場合によっては激しい運動量を行うケースも見られますが、その運動量に比例して、少し多めに摂取することで調整しながら服用していきます。

ただ経口摂取でも約40gぐらいまでなら問題ないと言われていますが、グルタミンの容器などに記載されている推奨とされる1日の摂取量を出来る限り守る様にします。

グルタミンの必要量を超える摂取については、多少多くとも副作用の問題はないとされています。ただ過剰摂取の場合には胃痛などに繋がったり、それを継続していくと肝機能障害などが起こる可能性もあるため、注意が必要です。

多くのグルタミンの商品がパウダー状になっており、容器内に専用の計量スプーンが付属されているため、1日3回の中の1回の分量を知ることができます。その一回分の量に沿った摂取量を守っていけば、過剰摂取に繋がることもなく、身体に異常をきたすような問題になることはほとんどありません。

グルタミン 1日 摂取量

コメントは受け付けていません。